技術

CIOCCのニューモデルは一品一品を手作業で製作するのでサイズと塗装がオーダー可能です。

その際、最新のソフトウェアを使用し、フレームサイズの3Dビジュアル化を行うことにより進められます。フレーム製作には検討が重ねられ、パーソナル化の為の成形型の構造検証を経て耐圧窯に入れられ完成します。もちろん、全ての製造行程は厳密に管理されています。またデザイナーとの検討により、あなただけの世界に一台の塗装を実現します。

製造

組み立て工程は未だシンプルなもので、機械ではなく全て人の手によるものです。一度準備されたフレーム部品は型板を使用し特殊工具で切断され、各パーツの接合部分の調整を施しフレーム形状に整えられます。

ハンドメイド

一度組み上げられたフレームはさらに価値を高める為に手作業にてフレームを樹脂で被う作業に進みます。この工程で各フレーム部品を接合し強度と安全性を高め、さらなるハイパフォーマンスを産み出します。また、高い安全性を得る為にフレーム上のクリティカルな部分に補強を加えます。使用されるカーボンファイバーの種類により、剛性、耐久性、そして快適さは決定されます。

塗装

唯一無二であるクライアントが要望するオリジナルデザイン塗装の忠実な具現化は弊社デザイナーとの入念な検討後、丁寧なマスキングを経てスタンダード塗装に比べ数段長い時間を掛けて実現していきます。